【恐怖】就職氷河期再び!アフターコロナの社会を生きる自己投資の考え方!?

自己啓発

おはようございます。

リリーバーです。

皆さんの就職活動はいかがでしたか?

数年前に希望通りの会社に就職された人。

何十年前の1990年代の氷河期で大学卒業後にフリーターになった人。

バブル期にエスカレーターのような遊んでいても就職された人。

それぞれ思い出があるのではないでしょうか?

そして今、現在。

コロナ過の中で就職活動をされている学生の皆さんは大変だと思います。

面接はオンライン。。

自粛ムード。

今年は氷河期並みの就職率とか。

でもね。

社会人の先輩、転職を数多く経験している私からのアドバイスとしては、焦ることはない。

大切なのは見極めること。

それも難しいけどね。

考え方としては、昔と違って、ひとつの企業で定年までというのは、なかなかない。

一生を1発目の会社で決めようとしてはいけない。

将来の自分にいかにプラスになるか。

可能性を広げる職種、技術や考え方を身に付ける場所かどうかです。

コロナがいつまで続くかわからない。

しかし、昔のように一生一社で定年という確率は低い。

向上心のある人なら尚更。

今は就職してもリモート。

自分でノマドとしてPC1台。

スマホ1台あれば起業することも可能な時代です。

焦らずに一歩ずつ。

複数の仕事を複業だって構わない。

投資を覚えるのもよし。

専業より、副業。

あれもこれも出来て変化に対応出来る人間になること。

専業で50万稼ぐのは難しい。

本業プラス副業プラス投資で50万稼げは同じ。

会社に媚び売って朝から晩まで働いて30万よりも。

17時定時て副業、投資出来る時間ある方が長い人生を考えれば勝ち組。

自分の人生の主役は自分自身だ!





コメント

タイトルとURLをコピーしました