【危機】強烈な危機感から生み出されるもの。アフターコロナの社会における自己投資の考え方!?

自己投資

おはようございます。

リリーバーです。

皆さん危機感持って生きてますか?

コロナ過の時代において、私はもう、

元通りの世界には戻らないと考えてます。

マスク付けるのが当たり前。

潰れない会社や店などない。

明日も、働く場所がある保証はもう誰にもありません。

そんな危機感の話から本日は書籍を1冊紹介させていただきます。

こちらです↓↓↓

ミシュラン1ツ星を9年連続取得している一流シェフの実体験の話。

周りから見ればミシュラン1ツ星というだけで大成功にみえていたが、実際の中身は長時間労働、人間関係は最悪。

経営もギリギリだったそうです。。

このままでは店が潰れるという、強烈な危機感から彼はサイゼリアでバイトすることを決めた!?

何故、サイゼリアだったのか?

何故、バイトをすることになったのか?

人は経験や、歳を重ねるほど、変わることが難しくなる。

既存のやり方や、固定概念に縛られると成長を止める。。。

本来の目的を理解すれば、自ずと行動が変わる。

サイゼリアには〇〇があり、そこで働く人達には△△がない。

全体最適を図るためには××が幸せである事が一番。

と、いうような。

伝わり難いかも知れませんが参考になる話です。

本部の中には

サバンナ思考や、マヨネーズ思考といった様々な考え方も記載されており、面白い内容でした。

何よりも、一流シェフが高校生アルバイトから学び、本業に生かす行動力。

謙虚だからこそ、素直な受け入れ本業に生かす。

勉強になる本です。

自己投資に読書は欠かせない。

是非一度、手に取ってみてはいかがでしょうか?







コメント

タイトルとURLをコピーしました