【実情】コロナがもたらしたものは病気の感染か!?それとも。。アフターコロナの社会。

社会

おはようございます。

リリーバーです。

新型コロナウイルスがここまで大きくなるとは思いませんでしたね。

中国の武漢で始まったころは他の国の話。

そこからヨーロッパや米国。

ここでもまだ、どこか他人事。

そして日本に入ってきても、まさか、自分や周りには関係ないだろうと思っていた人達は多かったのではないだろうか?

それが、第一派から始まり今では第三派に。

在宅勤務になり、近所の飲食店が潰れたり、企業の倒産も耳にする。

所得の減少や医療崩壊の報道が大きくなっています。

当然にマスクをするのは当たり前で、マスクをしなければ飛行機にも乗れないし、店にも入れない。

それ以前にGOTOトラベル、イートも制限がかかり、自粛ムードが強まる。

遂に1都3県で緊急事態宣言か。。

一方で、このウイルスのファクトを見ると若い世代はほぼ無症状に近く、重症化の人を見ると既往症や高齢者に限られている。

難儀なのはこのウイルスが第二類に分類されていること。

第五類になれば、殆どが解決すると思う。

PCR検査も受けなくていい。

二週間の隔離も必要ない。

濃厚接触者という定義も不要で病院のベットにも空きが出て、医療従事者の負担も減るのだから。

マスコミの責任は大きい。

毎日の感染者報道、死者報道。

亡くなられた方は既往症がなかったのか、高齢者、肺炎だったのではないか?

コロナが流行った昨年2020年と、その前の2019年では日本全体の総死者数は減っている。

コロナの分が増えたという訳ではなく、

他の死因(肺炎だった人など)が亡くなる度にコロナ死としてカウントすることに問題。

実際に日本人の死因の3位、4位に肺炎があり毎年、何十万にの方が亡くなってるんですよ。

決してコロナを軽視する訳ではない。

それでも正しくファクトを見れば、

ウイルスの感染と言うよりも不安の感染だと私は考える。

皆さん、この意見をどう思いますか?





コメント

タイトルとURLをコピーしました