【銘菓】サトナカクッキーとは!?作り手の込められた想い。

社会

おはようございます。

リリーバーです。

今日は銘菓をひとつご紹介したいと思います。

「サトナカクッキー」です。

実は私も今回、ちょっとした縁があり、初めていただきましたが、知る人ぞ知る銘菓のひとつです。

先ず、菓子を包んでる包み紙をみるとカタカナの 「サ」に包まれた「中」の文字。

サの中? サと中?サトナカ。

※写真は反対になってます。

上品な包み紙。

神棚に飾っても。

結婚の両親への挨拶にも。

日本らしい。

商いの挨拶にも。

パッと見のインパクトがありますね。

※写真を間違って逆さまに撮ってしまいましたが。。

それから。。

商品の説明として備忘録というものが同封されており、それを読んでみると、なかなか、興味深い。

伊勢の菓子として材料も、地元のものを使っている。

そして伊勢のイメージと言えば、伊勢神宮、神様ですね。

そのイメージ、ご神饌ということで。

なんだか有難みのある菓子となってますね。

これを読むと私のファーストインプレッション、イメージは間違ってなかった。

そして皆さんが気になる味ですが、

塩、米、酒と用意されており、食べてみると

後からそれぞれの味、風味、米に関しては食感までやってくる感じがして、なかなか面白い菓子でした。

食レポ出来るような活字能力はありませんので中途半端なことは書けませんが、

見た目のインパクト、味、作られたコンセプトを知ると、お土産やお世話になった人達や、これからの縁を深めていく、ご挨拶にもいい一品だと思います。

仕事がら全国に飛び回っている私ですが、まだまだ知られてない、銘菓はたくさんありますね。

サトナカクッキー

御神饌クッキー「サトナカ」ウェブショップ
伊勢神宮の御神饌をモチーフにした焼き菓子「サトナカ」を販売しているウェブショップです。こちらでは、サトナカに加えて中谷武司デザインのグッズもご購入いただけます。三重県伊勢市の中谷武司協会が運営しています。

皆さん、是非一度、お試し下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました