【解明】ONE TEAM とは!?アフターコロナの社会の戦い方!

社会

昨年の流行語大賞は皆さん覚えてますか?

そうです。

今では懐かしさも感じますが。

ラグビーワールドカップから

ONE TEAMです。

今年はコロナの影響で残念ながら観ることが出来ませんが、昨日ワールドカップで盛り上がったラグビーなんですよ。

そして、ひとつ疑問なのは?

ノーサイドや

ONE FOR ALL ALL FOR ONE

と、いう、ラグビーでは有名な言葉がありながら、何故に ONE TEAMだったのかということです。

実は

ONE TEAMは

1995年 南アフリカ大会

アパルトヘイト撤廃後に自国開催で南アフリカが初出場、初優勝した時のチームスローガンであった。

ONEチーム ONEカントリーからきている。

白人と黒人の人種融和はある日、突然に訪れた。そして国が変わった。

ラグビーを通じて人々が結びつき、特別な価値観が生まれた。

と、この時、言われたそうな。

前回日本代表のジェイミージョセフ ヘッドコーチの言葉の想い。

それぞれ国籍も、文化も、育った環境も違う仲間達が、ひとつになるために。

勝つためには、お互いのことを知る必要がある。互いに興味を持ち、それぞれの国の文化、環境も知る必要がある。

その結果、たとえ受け入れ難いことがあったとしても、試合中は、ひとつになる必要がある。

ラグビーは仕事!

合う合わないとか、

好き嫌いでプレーするものではない。

ビジネスに、おいて、そういう中途半端な遠慮とか妥協は必要ない。

中途半端にプレーすれば怪我をしたり、時には命を落とすこともある。

アフターコロナの社会では組織で働くことも難しくなってきた。

しかし、今はSNS等により、顔も知らない人達、国籍、文化、考え、育った環境の全く違う人達とも簡単に出逢えるようになった。

大切なのは、その中から、自分にとって価値ある人を見つけること。

ひとりで戦うことは難しい。

ネットワークを活用し、仲間を見つけ、自分の中でONE TEAMを創ること。

投資も同じ!

FXも買うか売るか。

上がるか下がるか。

単純な戦いに見えるけど奥深い。

しかも、相手はプロです。

怪我しないようにしっかり準備して、その時に備えよ。

先ずは初めの一歩を踏み出そう。

自己投資は最高の投資。



コメント

タイトルとURLをコピーしました