【問題】日本の高齢者問題を考える!?アフターコロナの社会を生きる自己投資の考え方。

生活

おはようございます。

リリーバーです。

夜の町で石を投げれば酔っ払いにあたるというバブルの時代は昔の話で。

今は朝の町でコンビニ行けば高齢者に出会います。

まもなく日本の人口で3人に1人は高齢者になるという日を迎えます。

そういう高齢者はタンスや銀行預金をたくさん抱えている人もいます。

だからオレオレ詐欺もなくならないのでしょうね。

保険業界では早くに亡くなるリスクよりも長生きリスクという言葉が生まれるように、日本人の平均寿命はどんどん延びていきます。

お金を持っている高齢者はいつまでも安心したいと預金を崩すこともありません。

3人に1人がお金を使わない。

そりゃ日本の経済は上手く回らないよね。

高齢者達が自らお金を使いたくなる、そんなビジネス開発が日本には必要なんです。

では高齢者が何にお金を使うか?

やっぱり健康。

死にたくない。

長生きしたい。

やっぱりこういうところには嫌でもお金を使います。

長く生きれば生きるほど、自分一人ではクリア出来ない。

今まで出来ていたことが出来なくなってくることもたくさん増えてきます。

そういう痒いところに手が届く高齢者に寄り添うビジネス。

高齢者サービス施設

リハビリテーション

デイサービス

介護施設

訪問介護などなど。

今では町を歩けばこういう施設に必ず当たる。

その中で生きる方法を考えていかないとね。












コメント

タイトルとURLをコピーしました