【手法】ビフォーコロナの資産運用 FX スワップの活用方法

FX

おはようございます。

リリーバーです。

皆さん資産運用してますか?

自己投資してますか?

アフターコロナの社会を考えれば、直ぐに前の様な社会に戻るとは考えにくいですね。

これからはウィズコロナですよ。

いかにコロナと共存していくか。

そういう社会ですよね。

アフターコロナの私の資産運用。

投資方法も大きく変わりました。

どの様に変わったかというと。

スワップ運用が大きく変わりました。

今日はビフォーコロナの私のFX投資を今更ですが少し、お伝えします。

ビフォーコロナの時は世界各国の金利が高く、多くの金額を円から各国の通過にトレードし、長期で保有するやり方でした。

そして保有している間のスワップを稼ぎ、大きく動いて利益が出た時にはトレードをして利確し、通貨をまた変更するという手法を繰り返していました。

(ランドやリラ等は仕込まず、その他)

口座には1000万入金。

常に動かす運用金額としては

3割から4割の300万~400万。

レバレッジは8~10倍で運用し、

念の為、保証金は多めに置いておくというイメージでした。

それだけで。

スワップで、月に10万は確実に確保していました。

コレは昨年の私のFX運用成果ですが、基本的にスワップの付くトレードしか、やりませんでした。

通貨の動きが予想と反対に動いたとしても、しばらくはスワップで稼ぎ、戻れば利確。

上記の投資金額を常に入れてるだけで年間100万金利が付いてるようなものでした。

スワップだけみても

投資金額が半分の人で、

話半分でも5万。

3分の1でも3万は毎月確保出来た時代ですから。

やり方を知ってる、知らないで全く違う世界ですよ。

それがコロナで通用しなくなった。

世界各国の金利が大きく下がったんですよね。

利下げ! 利下げ!! 利下げ!!!

私にはホントに衝撃が大きかった。

でもね。

ここで負けたら、止めたら。

終わりやねん!

良い事は長く続かない。

そういうもの。

次の戦い方を考えないと生きていけない。

そして、自分で考えて、トライした方法が。

実りある、今がある。

この方法もいつまで続くか。。

良い事は長く続かない。

そんなもんですよ。

コレはちなみにアフターコロナ

4月。1ヶ月だけの実績です。

スワップがマイナスですね。

今までとやり方を大きく変えた。

変化に対応した投資法です!

これ以上、ここに一気に書くと、怪しい勧誘と間違われると困るので。

一旦、今日はここで止めておきます。

現在の手法も、また紹介したいと思いますね。

先ずは、現状出来ることからやりましょう!

LINE証券 FX口座開設

コメント

タイトルとURLをコピーしました