【必見】貯金は三角 保険は四角。 自己投資は何!?

保険

おはようございます。

リリーバーです。

寒くなって来ましたね。

全てテレワークで出来る仕事なら最高なんですが、私達、ファイナンシャルプランナーは、まだまだそういう訳にはいかないみたいです。

今日はFXではなく、FPらしく保険の基礎知識です。

よく耳にする言葉で貯金は三角、保険は四角というのがあります。

コレは何かと言うと、簡単に言えば、保障の形を表しているものです。

例えば毎月1万円を積立てることにしましょう。

そうすると

1万×12ヶ月=12万円

これが1年後に貯まる金額です。

万が一、1年後に大切な御家族が亡くなられた場合12万円が遺族に残ります。

積み立てして半年後だったら6万円。

この様に毎月少しずつ積み上がっていく三角の形です。

これが

保険の場合は。

毎月1万円の保険料を支払う。

1年後の支払い保険料は同じ12万ですが、加入して引受けされれば、その時点から、例えば生命保険金が1000万保障される。

これが

1年後でも、半年後でも、加入して直ぐも基本的には同じ、どこをとっても四角なんです。

自身が万が一の入院に備えた場合も同じ。

一年後に積み立てされた金額が入院費。

保険なら一年後も同じ。

保障さえ開始されたら今日加入して明日、入院したとしても同じなんです。

だから、若い時に最低限は加入しておいた方がいいですね。

但し、以前のブログでも書いたように、加入する商品を間違えないように。

では、自己投資は

三角、四角?

自己投資は丸です。

これは形の話しではなく、

今まで、自分の知らないことを学ぶ。

出来なかったことにチャレンジする。

そういう自分への投資はプラスにしかならないという話です!

失敗しても良し。

その時、結果がでなくても良し。

きっといつか、成功するための準備になる!

自己投資は最高の資産運用ですよ。

これからの社会には欠かせませんね。






コメント

タイトルとURLをコピーしました