【CM】5時から男と5時まで男?今の社会の考え方!?

社会

5時から男と5時まで男。

数十年前に、こんなCMがあったと聞きました。

子供達は、ただ面白ろおかしく受け止めて、口ずさんでいたというが、当時のビジネスマンはどう観ていたのか。

年輩の人が、昔はなぁ~とよく言うが。。

そんなの知るか!

ビジネスマンになって、そういう話を聞くと、時代によって受け止め方は変わるのだろうと。

5時に帰社する者はサボっている。
5時以降も働き続ける者が評価される。

私からすると、そんな理不尽な時代は、もう終わっている。

仕事出来る者は時間内に終わらせることが出来る人。

今の時代は長時間働いても何も褒められることはありません。

残業は悪。

長時間労働は美徳ではない。

決まった時間に、どれだけフルに働くか。

最大限のパフォーマンスを出す為の人の集中力には限りがあり、オンとオフの切り替えこそが大切。

試合時間が過ぎてから大騒ぎすることがないように。

試合終了後に1点、たとえ5点取っても意味はなし。

もうゲームセットだから。

試合中に結果を出す方法を考えて、実行するのみ。

仕事中に寝てる場合じゃないよ。

本業の時間は本業に集中し、

私の資産というマネー達は副業で働いてくれてるよ。

その副業も時間効率が悪ければ意味はない。

そのマネーをいかに時間を意識してマネージメントするか。

朝に指示出し。

昼休みに履行確認。修正。

夜に自ら指揮をとり、数分。

私のFXはそんなイメージです。

1日24時間の時間は皆、平等。

時間を制すものが勝ち。

時間は財産。

コメント

タイトルとURLをコピーしました