【必見】ファイナンシャルプランナーによる、デイトレードの手法!?資産運用編

FX

おはようございます。

リリーバーです。

デイトレードと聞けば、

どういうイメージを持ってますか?

怪しいとか、怖いと

考える人が、ほとんどだと思います。

でも、それはやったことがないとか、

ちょっとやったけど、失敗したなど、勝ち方を知らない人の感じ方なんですよ。

勝ち続けている人や、デイトレードを専業にしている人からすると、

これだけ短時間で多くの資金を作れるものはデイトレードしかないと言われます。

もちろん、そういう人達も同じように、

いつまでも勝ち続けることが出来るという、そういう甘い世界ではないことを、理解しておかなければならない。

お金のプロであるファイナンシャルプランナーの私も色々な稼ぎ方を実践してきましたが、最も短時間で多くのお金を動かし、資産運用出来るものがデイトレードであると、確信してます。

では、デイトレードをするための準備として何が必要か?

ある程度の知識は、そら、必要ですが、

情報が多過ぎても駄目。

私は、そう思います。

情報が多過ぎると

あちこち見過ぎてしまい、先入観が生まれ、時には邪心や欲が強くなり過ぎます。

そうすると、冷静な判断、瞬時な判断が鈍ります。

私が思うに、

私が心掛けていることをお伝えすると

それは、冷静に瞬時の判断をすること、

更に言うと売る時、精算する時ではなく、

全てはインする時、ポジション取りに

集中することですね。

そして、ツールも最小限でいい。

パソコンも数台いらない。

スマホ1台で充分です。

PCとスマホそれぞれ1代あればもうOK

あとはスピード、瞬時の判断。

悪材料のニュースが出たから売り、

好材料のNEWSが出たから買いでは、もう遅い。

ここぞのデイトレードをする時は

ファンダメンタル分析ではなく、

テクニカル分析のみ。

チャートだけの分析で充分です。

チャートの動きも、自身の経験の中から、2つか3つの情報から、瞬時に状況判断する力が必要。

これで1ヶ月、1年、毎日チャートをみれば身につきますよ。

まる1日見る必要はありません。

私も今では、集中しても15分ですかね。

あとは隙間時間で定期的に見るだけですね。

失敗してもやり続けること。

少額でもいい。

自腹感を持つこと?

さぁ始めよう!

【DMM FX】入金

220716

LINE証券 FX口座開設

コメント

タイトルとURLをコピーしました