【必見】守備の弱いチームは勝てない!?アフターコロナの社会。自己投資の考え方!

自己投資

おはようございます。

リリーバーです。

私達、野球好きの人は何でも野球に例えて話すことができますが、野球に興味ない人達からは、直ぐにオジサン扱いされます。

まだまだ老ける歳ではありませんので、今日は野球に例えて話たいと。

守備の弱いチームは勝てない。

コレは野球では鉄則です。

普通ならアウトに出来るのに。

エラーしてしまう。

エラーが続けばリズムも悪くなる。

攻撃にも影響が大きくでるんですね。

結論は0点で抑えることが出来れば引き分けはあっても負けることはないんですよ。

反対に、いくら頑張って10点取っても守備が弱く11点取られれば負け。

だからこそ如何に負けないか。

そのためには守備を鍛えることが必要です。

決して派手なファインプレーはいらない。確実にアウトをひとつずつ積み重ねる。

イージーゴロは絶対に落とさないことが大切です。

コレは野球でも。

人生でも。

投資でも同じなんです。

投資においても一気に100万利益を上げても110万損失を出したら負け。

損失をゼロに近く、数千円、数万円ずつでも、少しずつ積み上げていけばいい。

その数を増やしていけば

1千円が1万円

1万円が10万円に増えていきます。

自己投資、人生、野球においても始めからゴロなんて取れない。

1本でも多くのゴロを取る練習。

確実にゴロを取り、確実にアウトにする。

両手で丁寧に取りに行く。

ノックを受けて。

少しずつ成長。上手くなっていくんですよ!

アフターコロナの社会では必ず守れる人間が勝ちます。

自分を守るためには自己投資!

先ずは始める勇気!

皆さん練習しましょう!






コメント

タイトルとURLをコピーしました