【紹介】ピボットストラテジーから学ぶ!?アフターコロナの社会において自己投資の考え方。

読書

おはようございます。

リリーバーです。

先日、ピポットストラテジを一読しましたが改めて自身の周りでも潜在的収益価値に気付かずにチャンスを逃していることが多くあると感じました。

ほんの少しだけ視点を変えたり、考え方を変えれば新しい発見に気付くことも出来ます。

普段から様々な角度で物事を見て引き出しを増やし必要性を日々、痛感しております。

ソフトウェアファーストの時代を考えれば、これから先は、今まで以上に情報格差が生まれます。

知っていてもやらない、使えないでは意味はありません。

ひとつの出会い、出来事に感謝。

何でも初めは勇気がいるもの。

1歩踏み出した勢いで2歩めを。

そして、その勢いで次の足を前に出せば歩きだせますよ。

1度回転が始まれば、勢いがつく。

そこで失敗すれば、立ち止まり、また動き出せばいいんです。

足下、周りをよく見ること。

そこらじゅうにチャンスは落ちてますよ。

見るか見ないか。

見ようとするかどうか。

ピンチも、よく見りゃチャンスですよ!

日々、新しいことにチャレンジし続けて変化の出来る人間になりましょう!









コメント

タイトルとURLをコピーしました