【教育】パスゴール理論とは!?アフターコロナの社会を乗り切る自己投資。

自己投資

おはようございます。

リリーバーです。

本日はパスゴール理論という自己投資の考え方の話です。

コレは以前に朝礼の一言ネタで実際に私が話したものです。

ネタに困った人は所感でどうぞ、使用してみて下さい!

リーダーシップが有効に働くかどうかは、リーダーの取る行動が部下をいかに動機付けすることができるかどうかです。

部下やチームが目標(ゴール)を達成するために明確な経路(パス)を指し示すことができるかどうかによる。

リーダーシップを(集団の環境、部下の特性など)状況に応じて4つに使い分けると以下の様になる。

①指示型

新人さんに向いている手法。

リーダーの考えや規制を理解させ、課題の達成方法やプロセスを一挙手一投足において細かく指示を出す。

基本的にメンバーの意見は採用しない考え方。

②支援型

ルーティンや単純作業に向いている。

細かく指示は出さず、メンバーにとって快適な環境を作り出す。

コミュニケーションを図り、雰囲気を作り、モチベーションを上げる考え方。

③参加

業務遂行や課題解決に際し、メンバーの意見、提案を取り入れる。

メンバーの意思を汲み取る。

自分達で考えて行動することを促す考え方。

④達成思考型

難題や不明確な目標。

メンバーの能力を信じて、ハードルの高い目標を設定する。

メンバーに全力を尽くすように求め、細かい指示は出さない。

頑張ってくれ!とか、叱咤激励を飛ばして応援する考え方。

この4つを状況や、相手によって使い分ける必要があります。

これを間違えると部下は頑張り方を間違えたり、誤った方向に進んでしまいます。

例えば、何年経って①の指示型で指導していると、いつまで経っても、自分の頭で考えることのしない、指示待ち人間が生まれます。

また④のように叱咤激励だけではマネージャーは務まりません。

応援することは指導、教育ではなく、明確な目標を示してやり、プロセス管理をしてやらなければなりません。

そうしないと自分自身も成長出来ませんよね。

人を育てることで、人は成長します!

自分でやる方が早いと思わずに、長い目でみて、部下を育てることを学びましょう?

皆さんの指導は、どれかのタイプに偏ってないですか?

今日も元気に自己投資!

自己投資は最高の投資!

ゼクシィ縁結びエージェント

コメント

タイトルとURLをコピーしました