【教訓】常に最悪のシナリオを想定する!?自己投資の考え方。

自己投資

おはようございます。

リリーバーです。

皆さん毎日を楽しんでますか?

胸を張って、「もちろん」

って、応える方はどれぐらいの人がいますかね?

少ないですよね。

では、自信を持って、そう応える人と、自信がない人では何が違うのか?

私が思うに。

違いは事前準備。

何を準備するかというと、

気持ちです。

どう準備するかというと。

常に最悪のシナリオを想定する。

と、いうことです。

何を考えるにも、常に最悪のシナリオがイメージ出来ていると。

少し残念な結果が出ても、

最悪から比べると全然平気です。

もっと大きな失敗になるとか、

会社が潰れることまで想定していれば多少の赤字は気にならない。

また、前を向いて進むことが出来るんですよね。

そして、もうひとつ。

最悪のシナリオを想定していれば、

これでもかの準備を慎重にします。

1回確認したから大丈夫だと思うけど、最悪を考えて、もう1回だけ確認すると、そこで間違いを見つけ、リスクを回避することも出来る。

常に最悪を考えていれば、それだけ用心するという事です。

だからこそ、これだけ準備したら大丈夫という甘い考えは捨てて、

常に最悪のシナリオを想定する。

皆さん一度、意識してみてはどうでしょうか?

マーケットの世界では最悪も最悪のシナリオを想定してやらなければ痛い目をみるどころか、なかには生命を絶たれることもあります。

マーケットは生き物で100%正解というものはありません。

何も勉強せずに取り組むのは危険。

たとえAIの自動売買であっても。。

やるなら自分が信頼出来るメンターを見つけることと。

最悪のシナリオを想定して、無くなってもいい。

ゼロになってもいい資金で、先ずは参戦することだけは守ってほしい。

こんな私でも頼って来られる方へはSNSでもアドバイスさせていただいてますが、ポチッとトレードするのは皆さんの覚悟です!

一緒に頑張りましょう!

自己投資は最高の投資ですね。









コメント

タイトルとURLをコピーしました