【実録】金融機関テレワークから見るアフターコロナの社会!?

社会

おはようございます。

リリーバーです。

まだまだ新型コロナウイルス関連のニュースが無くならない日が続いてますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

自粛している人もいれば、我慢の限界という感じで、ここでもコロナに対しての危機感の格差が生まれいるのではないかと思います。

さて、今日はテレワークからの話。

それも金融機関の話をします。

コロナ過のなかでテレワークを経験した人は多いと思います。

特にホワイトカラーと言われる公務員や、銀行、証券などの事務職の方は今もテレワークって人も少なくない。

私の職業から金融機関の人と接する機会が多く、現状、銀行さんではテレワークしてみて分かったことが沢山あるみたいで。。

その中のひとつですが。。

実は。。。

人が出勤してなくても仕事が回る。

もっと言うとテレワークしなくても。

そもそもテレワークでする仕事がない。

今までの仕事って別にやらなくても、良かったんじゃないのってことに、なってるみたいですね。

大手の青色銀行が週休3日や4日をうたっていることや、早期退職希望者を募っているのはそういうこと。

どこかのブラック企業なら分かるけど、今まではホワイト企業と呼ばれる企業でさえも、かわいそうに学生さんのなかには内定取り消しや、ベテラン社員には過度な転勤等の辞めてとばかりの人事異動もあるとか、ないとか。

公務員でさえもボーナス減額。

なかには年収3割減なんて大手空港会社のニュースまで。

これが現実ですよ。

これから5GやAIでますます、仕事は奪われる。

コロナどころではない規模の人員削減がいつかやってきますよ!

まさに金融機関はうってつけの一番候補ですよ。

地銀の皆さんもヒヤヒヤもの。

吸収合併、M&Aは当たり前!

出来る社員は独立、企業。

しがみつくしかない社員は、ますます、給与カットで泣き寝入りです。

そんな時代が来る前に私が言いたいのは出来ることやろうよ。

自己投資を!

ゼクシィ縁結びエージェント

コメント

タイトルとURLをコピーしました